●ノートパソコンは私の命の次に大事なものでした。

 私は、つい最近これまで愛用していたノートパソコン(Macbook air)から新しいノートパソコンに買い換えました。もともと、フリーでライターをしていたこと、カメラが好きでよく写真を保存したり編集したりすることなど、とにかくノートパソコンが必需品でした。ノートパソコンを多用する事が多く、スマートフォンと同等、もしくはそれ以上の使用頻度でした。

 ノートパソコンを買い替える理由に、バッテリー消費の速さ、スペック、軽さなどいろいろと理由はありました。特に、持ち運んだり、すぐにパッと開けて仕事が出来るという点でやはり、最新モデルにはかなわないんですよね(笑) 愛着は沸いていましたが、仕事として使うため、やはり一番いいものにしたいという理由で買い替えることにしました。


 


●ノートパソコンを売る(買い取ってもらう)時の流れについて

 私は、使わなくなったノートパソコンを買い取ってもらうにはどうしたらよいかと考えました。やはり、自分がこれまで仕事で使ってきたものを売っていいものかとも考えましたが、持ってても使わないからと踏ん切り付けて売る事にしました。もちろんタダ同然の意識だったので少しでもお金になればいいかなという感覚で売ることを決意しました。


★少しでも売る時(買い取ってもらうとき)に高く売りたいという人へ

 お店側は買取の際、商品の状態を一番に気にします。精密機器の場合、その製品の年式などももちろんですが、一番は状態の良さ(バッテリー持ち、キーボードの不具合、USBコネクタが正常に作動するか等)です。あとは付属品などが揃っているかなどです。なるべく状態がいいものほど高値が付きます。

 自分で出来る事として、軽くキーパッドを吹いたり、コネクタの部分のホコリをとったりします。また、付属品や説明書はあるのであれば揃えるといいでしょう。そして初期化することをお勧めします。

 

●買い取ってもらうまでにおこなったこと。

 買取について調べているとこのサイト「買取wiki」にたどり着きました。ここでは、店舗で買取するパターンと宅配で行うパターンのどちらか選べるということでした。私は、宅配は少し不安だったので店舗での買取をお願いしました。

■ 住所 
・東京都荒川区西日暮里6-13-12-2F
・株式会社ピーアンドジー
・TEL: 0120-974-711

■ 電車をご利用でお越しの方 
・ JR山手線・京浜東北線・東京メトロ千代田線「西日暮里駅」より徒歩10分
・京成本線「新三河島駅」より徒歩4

 まず、最寄りの店舗を探し、買取日を予約します。その後、店舗から買取に関する同意書などが送られてきます。それに記載してある日に消費を持って来店します。そこで、査定してもらい、それでよければ取引完了です。査定時間は物によって時間は変わるお思いますが、私の場合は20分程度だったと思います。物によって査定する場所の数に違いがあるからだと思います。

※査定の際、身分証などのコピーをとらせてくれと言われます。運転免許証など持参しておきましょう。

 すぐ、売ってお金にしたいという方は予約が面倒かもしれません。ですが、予約しておくと、その時間を使って商品をしっかり見てくれます。私はこれまで愛用していたものだからこそちゃんと査定してほしいという思いがあったのでその点満足でした。

●買い取りを体験して思ったこと

 自分がこれまで使ってきたものがお金になるなんて思いもしませんでした。もちろん、状態によって価格は変動しますが、自宅にある使っていないものや処理に困っている電化製品などもしかしたら高値で売れるかもしれません。私も想像より高い金額を提示していただいたのでスッキリと取引が出来ました。また今後も、必ず依頼したいと思いました。そのために、新しく買った家電やパソコン、スマホなどは大事に使おうと思います(笑)

 あまり、馴染みのない買取サイトですが、対応もスムーズで安心感がありました。実際に不用品であれば、それが少しでもお金になるだけでなんか得した気分になりますよ。

https://pckaitori.tokyo/

2018年02月・東京都・中山さん